前へ
次へ

自宅へ鑑定士を招いて骨董品買取をしてもらう

イメージ的に骨董品というだけで高い価値がありそうですから、素人が見てもわからないと言っても、骨董品買取のお店へ持ち込むまでに何かあっては大変です。
電車やバスなどの公共の交通機関を使い運んでいる途中に、人にぶつかって落として壊してしまったり、電車の中に置き忘れて行方不明になるかもしれません。
どれほどの価値かはわからなくても、日本人は日頃から鑑定番組にも興味津々ですから、もしかしたら高額買取になるかもしれないと、期待に胸を膨らませてしまいます。
だからこそ不要ではあってもお金になるかもしれない骨董品は、安易に自分で運び出して破損させないように気を遣いますし、車で運んでも万が一のこともあるのでより慎重です。
持ち出しが不安なのであれば、骨董品買取の出張買取を依頼して、家に鑑定士に来てもらう方法があります。
他人を家の中へ招き入れることにはなりますが、大切な骨董品を自分で運び出す必要がありませんから、安心して査定を家でしてもらうことのできる方法です。

Page Top